no responses 営業担当者を納得させること

SFAを導入した会社でも、その効果は真っ二つに分かれているようです。結局のところ、SFAを営業担当者が使いこなせているかどうか、ここにかかっているようですが。。

そもそも営業担当者にとってSFAがどのような存在で、一体何をするためのものなのか。具体的に上司や経営者が示していないことが、SFAを使いこなせるようになりたい!という意識に繋がっていないようです。

あるコラムでは、営業担当者は上司にしっかりと数字、営業プロセスを入力しなさい!と言い渡されても、その数字、営業プロセスのなかのどの部分が必要なのか。そして入力した情報をどのように活用するのか。さらに、上司からはちゃんとしたアドバイスが聞こえてこないのに入力する必要はあるのか。これらが営業担当者の頭の中で疑問としてあるようなんです。

ですので、上司や経営者がこれらの疑問をひとつひとつ解決していくことで、SFAが自分たちの営業にとても役立つツールであることを、営業担当者たちも納得できるはずです。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>