no responses 空き時間が有効に

今まで外回りの営業をしていて、今、このバスを待っている時間に何か作業ができればもっと営業のための時間を作れるのになぁ~、と思った方もいるのでは?

バスや電車を待つ時間はそれぞれ10分程度なのかもしれませんが、それが一日を通して見てみると意外と多かったりするんですよね。その時間を営業日報などの入力の時間に変えられれば、わざわざ帰社することもなく、時間を有効に活用できますよね。

それを実現させたのがSFAの日報管理なんです。スマホ、タブレットといったスマートデバイスの普及により、SFAは広まったとも言えるのですが、日報が空き時間を利用して記入できるため、営業マンの負担はかなり減ったと言われています。管理者もリアルタイムで日報を確認できるため、迅速な指示、対応もできるようになりました。

SFAの活用はなかなか難しいものがあるとも言われますが、シンプルな機能から少しずつ慣れていくことで長期的な運用も可能なようです。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>