no responses 過去の接点がモノを言う

全く接点が無い見込み顧客と、過去に一度でも接点があった顧客とでは、ビジネスを成功に導く可能性は格段に違うと言われています。やはり、一度でも接点があった顧客こそ、成功を生み出す率は格段に上がるんですね。

名刺の管理ツールを利用していると、自分が過去に接点を持った顧客だけでなく、他の営業マンが接点を持ったり商談に進んだ顧客の名簿も確認できます。また、人脈も可視化されるため、自分がこれからアプローチしたい顧客と、自社の誰かがいつどんな接点を持ったのか確認できるので、アプローチの際にとても役立つんです。

名刺の管理ツールは持っている名刺すべてを簡単にデータ化できるだけでなく、こういったビジネスチャンスをモノにすることも可能になっています。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>