no responses クロージングが上手くなろう!

クロージングという言葉の意味、わかりますか?営業の場でのクロージングというと、商談が成立した後とか商談をまとめる最後の時、といった感じを受けてしまいますが、商談をまとめ始めてからをクロージングと言うんだそうです。つまり、「相手からきちんと商談成立の確約をもらうための時間のこと」なんですね。

「では、来週書類をお持ちします!」と営業マン本人は商談が成立できたと思っていても、実際次の週に行くとまだ成立していない、それどころか詰めの甘さから別のライバル会社と競い合う破目になっていた、ということもあるんです。

出来る営業マンはここが違います。しっかりとクロージングしてから取引先から出る、ということを常に心がけているものなんだそうです。人の心はあやういもの^^いつ、どう外側からの誘惑で変化してしまうのかわかりませんからね。

アプローチがうまくても、商談の進め方がきちんとしていても、最後の最後、クロージングが下手だとそこで終わってしまいます。CRMなどを活用して、自分の営業プロセスを見つめ直すことも、良い経験となるようですよ。

名刺CRMアプリ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>