no responses SFAは無理かな~と思ったら

イベントやセミナーを開いたり出向いたりして、せっせと集めた名刺。それをこれからSFAに入力する段階になると、その名刺の多さに今度はうんざりすることがありませんか?最初の数枚は良くても、次第に「自分は何をやってるんだ?営業に行かなくていいのか?」と疑問に思ってしまうものです。「そこまでしてSFAを使わないと顧客獲得ってできないの?」とまで考えてしまう人もいるようです。。

こうなってくると、もう目的がどこにあるのかも見失っていますよね^^よくSFAはデータの入力をしてしまったら放置されやすい、と聞きますが、この場合には入力前にすでに挫折してしまうそうです。SFAは無理かな~と思ってしまう場面です。

でも名刺情報の入力さえクリアできれば、相当な手間は省けますよね?こういった営業マンたちの負担軽減に、名刺管理ツールというものがSFAと連携されるようになったんです。名刺を10枚ほど一遍にスキャンすると、自動でデータ化されるもの。これを聞いただけでも、きっと営業マンたちの顔は明るくなりそうですよね^^

営業支援システム比較

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>