2019年1月19日 archive

タイミングは重要です

0

必要の無い時にばかりなぜか営業に来る人、いませんか?「このタイミングで来てくれればすぐに発注できるのに、いつも間が悪い人だよね~」と感じる営業マン^^

やはり営業ってタイミングですよね。もし、在庫が無くなりそうな時にこちらから電話をしなくても、ちょうど良いタイミングでメールや電話があったり、直接会社に来てくれる営業マン。絶妙なタイミングで来てくれれば、気持ち良く、またその営業マンへの信頼度も高まります。

自分はそんなタイミングをきっと逃しているな・・、と思ったら、SFAを使ってみてはいかがでしょう。SFAを使えば、タイミングだけではなくて、そろそろこんな製品やサービスも必要としているのでは?と、取引先の担当者の潜在ニーズなども探ることができ、ピッタリの提案が出来れば顧客満足度も向上させることが可能です。

今までなかなか成績を上げられなく、悶々としていた営業マンの方!今がSFAの導入タイミングかもしれませんよ^^

営業支援システム比較

現場の声を反映させたものに

0

CRMが失敗する原因は、いくつかの場面で細かく出てきてしまうこともあり、それぞれの会社や部署によって違いがあるようです。

その中で、ほとんどの会社で出てくる原因が現場の声が反映されていなかった、というもの。営業マンやマーケティングを行うスタッフが使えるように設計されたもの、継続的に使いたいと思える設計になっていたのか、ここがポイントだと言われているんです。いくら会社側がお金をかけ、多くの機能を取り入れて存分にCRMを活用してくれ!と言ってくれても、実際にCRMを使っていくスタッフが使えるものでなければ、それは当然失敗してしまいますよね^^

営業やマーケティングを行っていても、ITには弱かったり、今使っているもので十分なのに、という考えを持つ人もいます。やっと覚えたエクセルから、さらに難しいツールを覚えろと言われても、もう限界という人も。そのため、CRMをどこのベンダにするのか決める段階から、現場の意見を取り入れ、試用期間を設けて現実的に使うことができるのか、導入前に検証することが重要なようです。

名刺CRM比較