no responses 分析ってこういうこと

CRMを活用することで、顧客の分析ができる、とよく言われています。でも、顧客の何を分析しているの?と思ったことはありませんか?漠然過ぎて、何をどう分析したらCRMの良さを実感できるのでしょうか。

最もわかりやすいのは、顧客の離脱率。初めて自社で商品を購入した顧客。そのまま優良顧客へと育成していきたかったのに、いつの間にかいなくなっていた、ということもよく起きています。それを受け「あぁ。また顧客が減った。」「せっかく顧客が出来たと思っていたのに。また新規顧客を探さないと」と、こちらの方向に考えが向いてしまうものです。でも、CRMを活用することで、「なぜ顧客が離脱してしまったのか。」「どれくらいの購入後の離脱してしまうのか。」こういった分析ができるんです。

理由、傾向が判明することで、次にどのような施策を打ち出し、実行していこうかと、戦略を練ることができる。これが顧客を分析し、既存顧客を優良顧客へと育成していくための大きなヒントになるわけですね。

顧客管理情報|Knowledgesuite

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>