no responses 円滑な運営も可能です

SFAを導入することは、それなりのITスキルが必要であり、それなりの努力、毎日使うという根気も重要になってきます。そのため、できるだけシンプルな機能で始め、使う従業員に負担のかからない程度から始めましょうと言われています。

確かにそうかもしれませんが、ITの専門家が多くいる企業では、反対に高機能高性能なSFAが求められ、尚且つ自分たちが必要とする機能に不足があれば、別のSFAに乗り換えるということもよくあるようです。

SFAをサービスしているベンダでは、このような事例が結構挙げられ、紹介されているんですよね^^「自社のSFAはこんなに求められていたSFAに近い、IT専門家でも初心者でも対応可能なんですよ。」と言いたげです。

それでも、SFAの専門家ではないわけですから、事前にベンダからレクチャーを受けたり、次に必要となる機能の追加、カスタマイズなども徐々に展開しているとのこと。少ない事例かもしれませんが、SFAは円滑な運営も可能なツールなのです^^

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>