no responses マーケティングとの違い

マーケティングとCRMって切っても切れないものなのですが、微妙に違いがあるため、それをきちんと把握して使いこなすことが重要だと言われています。

マーケティングとCRMと並べられればこれが顧客の分析ということになりますが、顧客を主にしたマーケティングでは、商品やサービスが顧客に対してどのようなイメージがあるのか、他にどんなニーズが隠れているのかを分析することに目的があります。

CRMの方は、すでに自社の顧客になっている人や企業に対し、満足度を向上させてずっと顧客でいてもらうための施策を分析して導き出す、といったことが目的なんですね。

この違いを認識し、両方を活用していくことで、新たな顧客の獲得にもつながり、また既存顧客を優良顧客へと格上げしていくことも可能となります。ツールやシステムは、使い方と何をしたいのかを社内で共通理解しておくことが、成功への道筋となるんですね。・・と、言っても、いざ業務を開始するとごちゃごちゃになってしまうんですよね^^


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>